介護保険事業におけるグループホームとは?

認知症により自立した生活が困難になった方に、家庭的な環境のもとで、食事・入浴・排泄などの日常生活援助及び、日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、、安心と尊厳のある生活を利用者がその有する能力に応じ、可能な限り自立して営むことができるように支援することを目的としています。

対象者は、、介護保険の要介護度が要支援2以上で認知症のある方、共同生活ができる方 常時医療を必要としない方となります。

                                       詳しくはこちら


介護保険エリアマップ掲載中です

介護マップ